時と場所と状況

この記事をシェアする

音や光

スマホの突然の大音量にびっくりしたことはありませんか。
周りが知り合いだけなら笑って済むかもしれませんが、大切な仕事の話をしている人が近くにいたり、赤ちゃんが泣きだしてしまったり、なんて、知らない人に迷惑をかけるシーンがあるかもしれません。
音楽やゲームをプレイ中に、イヤホンから音漏れしている人も、時々います。
不快音として、よくスマホマナーに出てくる一例です。
イヤホンを付けていると、音漏れはなかなか気づかないですよね。
音量は固定してしまって、あまりいじらないほうが良いかもしれません。
また、スマホを見る時に避けられないのが、光の問題。
暗闇で画面が反応すると眩しいくらいです。
映画館やプラネタリウムなど、暗くして楽しむ場所であれば、気を付けなければならないのは、言わずもがなですね。

写真や動画、勝手に撮ってない?

基本的な使い方でのトラブル、続いてはスマホの機能面です。
SNS用に、思い出に、その一瞬をパッと取りたい写真や動画ですが、周りにいる人にとっては関係ないことです。
いきなり横や目の前で撮られて気分のいい人はあまりいません。
また、SNS映えするスイーツなど、写真を撮るだけ撮って残したりして、食べ物のマナー違反に繋がっていることもあるようです。
それから、たまたま映り込んだ人を、気にせずSNSにUPしたらトラブルに発展したなんてこともよく聞きますよね。
加工したり、友達も一緒に写っているのなら許可を得るなど、基本的なマナーです。
自分の判断はあくまで自分主観ですから、関係する第三者への対応は気を配る必要があります。